《通り過ぎる頃》  油彩、カンヴァス 112.0×162.0cm
水上 綾  Aya Mizukami  

2021.4.12(月)-4.17(土)


2020年の個展 2019年の個展 2018年の個展
2017年の個展(新世代への視点2017)
2016年の個展 2015年の個展 2014年の個展
2013年の個展 2012年の個展 2011年の個展
2010年の個展 2009年の個展



作家コメント:
「私の見たい世界は何だろう」と自分に問いかけ、その空間に「明かり」を登場させますが、
最近は「明かり」自体を描かなくとも感じられるように…と思う作品も描きます。
たとえどんな困難な中にいようとも、希望は決してなくならないと信じる思いを込めています。




プロフィール:
1985年 埼玉県生まれ
2008年 女子美術大学 絵画学科洋画専攻卒業

<個展>
2007年 銀座フォレスト(東京)
2009~2020年 ギャラリー58(東京)

<グループ展ほか>
2006年 二人展 銀座フォレスト(東京)
2010年 「新世代への視点2010 画廊からの発言’10小品展」(58から出品) ギャラリーなつか(東京)
2010年 「予期せざる出発 JAM展」 女子美術大学美術館(神奈川)
2012年 「TAMA VIVANT Ⅱ 2012 点在する自分、そしてあるいは・・・」
      多摩美術大学八王子キャンパス/パルテノン多摩
2013年 「BOX展」 ギャラリー58(東京)
2014、20年 「Square展」 ギャラリー58(東京)
2014年 「Urban Scenery」 クリエイションギャラリー日本橋箱崎(東京)
2014年 「home」 ギャラリー58(東京)
2016年 「TEN・展」 ギャラリーとわーる(福岡)

2019年 granary's coffee stand(東京)
2020年 ecoma coffee(埼玉)