桑野 進  Susumu Kuwano

2018.9.24(mon)-9.29(sat)



2017年の個展
2013年の個展
2011年の個展
2008年の個展
2006年の個展
2005年の個展



《天国か地獄か》 インク、アクリル、綿布  1300×13005mm


作家コメント:
<男女の戯画2>
戯画は古来より民衆の風俗を面白おかしく風刺した絵画のスタイルです。漫画にも繋がります。
今回は男女それぞれの妄想の行き違いという、どこにでもある下世話なテーマに絞っています。
ギザギザや波線なども駆使して現代の男女をギャグ的に戯画化しています。



プロフィール:
1954年 福岡県生まれ
1981年 東京芸術大学絵画科油画専攻卒業
1983年 東京芸術大学大学院修了

<個展>
1993年 コバヤシ画廊(東京)
1994、96、99、01、03、06、08、10、12、14、18年 ギャラリーとわーる(福岡)
1995、96、97年 不二画廊(大阪)
1996、98年 ルナミ画廊(東京)
1999年 Oギャラリー(東京)
2003年 アトリエTK(東京)
2004年 トキアートスペース(東京)
2005、06、08、11、13、17年 ギャラリー58(東京)

<グループ展>
19879193年 九州現代美術展(福岡)
1991年 「2001年の旗手展」(福岡
1993年 「九州コンテンポラリーアートの冒険」イムズ(福岡)
1997年 「FLAT,FLAT,FLAT展」 モリスギャラリー(東京)
2000-01年 「三浦現代美術展」(神奈川)
2013年 「九州現代美術-クロニクル展」(福岡)
2014年 「九州現代美術展-絵画の生息する場所」(福岡) 他
2015年 「3人の絵画のかたち展 桑野進|高野向子|樋口英資」ギャラリー58(東京)
2015年 「英展」田川市美術館 (福岡)
2018年 「沸点の現象」 田川市美術館(福岡)