大野 洋平  Yohei Ohno

展覧会タイトル  instrument -器具のみる夢 - 


2017.2.6(月)-2.11(土)

2016年の個展

《Violin Shoes -Twins- 》 革靴、ヴァイオリン、FRP、真鍮 600×400×150mm



作家コメント:

instrument -器具-
日々の暮らしを豊かにするために考えられ、生み出され、使用されるものたち。
彼らはそれぞれの役割をもって存在し、大事にされ、継がれてきた。
今日の消費社会において生産速度は徐々に増し、気がつけば古きものたちは時代の波に埋もれていく。

役目を終えたものたちの終着点はどこにあるのだろうか。
歩みを止めてみる。もの言わぬものたちにそっと耳を傾ける。彼らの声を聞くために。



プロフィール:

1988年 京都府生まれ
2010年 武蔵野美術大学造形学部空間演出デザイン学科卒業
2011-15年 武蔵野美術大学空間演出デザイン学科研究室助手

<個展>
2012年 「異種交配されたモノたちの記録」 新宿花園ゴールデン街 nague(東京)
2016年 「CYCLE」 ギャラリー58(東京)

<グループ展他>
2010年 「rooms21 扉の向こう側」 国立代々木競技場第一体育館(東京)
2011年 「energy ムサビ助手展」 武蔵野美術大学美術館・図書館(東京)
2012年 「SICF13」 SPIRAL(東京)
2012年 「助手展 2012武蔵野美術大学助手研究発表」 武蔵野美術大学美術館・図書館(東京)
2013年 「SICF13」 SPIRAL(東京)
2013年 「助手展 2013」 武蔵野美術大学美術館・図書館(東京)
2014年 「SABOTEN」 KIAN art galelry (東京)
2014年 「助手展 2014」 武蔵野美術大学美術館・図書館(東京)
2015年 「丘の上APT 野見の市 2015 SUMMER」 丘の上APT/兒嶋画廊(東京)
2016年 「hommage 泉鏡花 化鳥展」 丘の上APT/兒島画廊(東京)
      「
Square展」ギャラリー58(東京)
      「丘の上APT 野見の市 2015 SUMMER」 丘の上APT/兒嶋画廊(東京)

<受賞暦>
2012年 「SICF13」 オーディエンス賞 SPIRAL(東京)

<作品起用>
2014年 「asics NAKED EG01 SPECIAL CONTENTS」