三浦 健   Takeru Miura

2017.12.4(mon)-12.9(sat)


展覧会タイトル   幸福画報 -伝わらない


2016年の個展
2015年の個展
2014年の個展
2013年の個展
2012年の個展
2011年の個展
2010年12月の個展
2010年 3月の個展
「幸福画報 -伝わらない-2」 アクリル、キャンバス 910×727mm


作家コメント:

たいてい画家は、まず生きて、色々、自分なりの考えを作品にしています。
そういうことをしていると、みんなが承知していて、口にしなくてもいいようなことを、わざわざ口にするような、
とても無粋なことをしているような気もしてきますが、実は、それはとても大切なことだとも思っています。
作品は、個人と他者の間にメディアが第三者的に存在していることを体現しています。だから、例えば子供の絵にモデルはいません。



プロフィール:

1983年 神奈川県生まれ
2004年 國學院大学文学部史学科中途退学
2008年 和光大学表現学部芸術学科卒業

<個展>
2008年 「幸福画報 - 小市民主義的思考パラダイムへの称賛と批判の全てをこめて」 フタバ画廊(東京)
2010年3月 「幸福画報 - 富と豊かさの理性的認識を目指して」 ギャラリー58(東京)
2010年12月 「幸福画報 - 幸福の知性的主体性」 ギャラリー58(東京)

2011年 「幸福画報 - 意味としての豊かさ 」(新世代への視点2011) ギャラリー58(東京)
2012年 「幸福画報 - 集合表象としての尊厳ある豊かさを目指して」 ギャラリー58(東京)
2013年 「幸福画報 - 幸福は社会的価値」 ギャラリー58(東京)
2014年 「幸福画報幸福を考えて」 ギャラリー58(東京)
2015年 「幸福画報幸福の基層」 ギャラリー58(東京)
2016年 「幸福画報 蓋然性のある平凡の水準の問題」 ギャラリー58(東京)