88Mhz


2008.3.24(Mon)-3.29(Sat)

 
アートなミニFM局「コジマラジオ」を一週間限定で開局します。

 いつもの展示空間がラジオ局のスタジオに変身。
 ギャラリー58を中心とした銀座エリアのみで、FM88Mhzで誰でも受信することができます。
 会期中は美術家・音楽家・建築家など毎日違ったゲストを招き生放送を行います。
 飛び入りで放送に参加することも大歓迎です。

 「コジマラジオ」(注※右下)は東京藝術大学の学生が中心となり、台東区の旧小島小学校(廃校)で
 活動を行っているミニFMラジオ局です。会期中、<銀座・ギャラリー58>と<東京藝術大学・上野>
 <台東区・旧小島小学校>を結ぶ同時生放送も行います。



 コジマラジオ スタッフ

 代表:毛原大樹(東京藝術大学油画科3年)
     2007年の個展はこちら 

 安藤 瑠美 (東京藝術大学先端藝術表現科2年)
 石川 里美 (東京藝術大学建築科1年)
 大田 陵史 (京都造形大学建築科3年)
 枡谷 絵里香 (東京造形大学絵画広域科3年)
 松岡 詩美 (東京藝術大学先端藝術表現科2年)
 森 純平 (東京藝術大学建築科3年)
 他

 ※コジマラジオとは コジマラジ
オホームページ
                     
 2007年9月に開局。「東京散歩会議」などの
 レギュラー番組を放送するほか、ゲストを呼んでの
 講演会や展覧会、ワークショップ等を実施。
 (小沢剛ゼミ「波止場のなすび屋」、
  親子ワークショップ「子供が撮る家族写真」等。)
 美術界、東京藝術大学、台東区を巻き込んだ
 放送や企画、イベント運営を行う。 
 
 代表の毛原大樹は、2005年横浜トリエンナーレの
 大榎淳×みかんぐみの「FMヨコトリ」に参加し、
 毎週「ラジオ版東京散歩会議」を放送。
 また、中村政人主催「KANDADA」にて1週間限定の
 FM-dadaを開局して数々のゲストを招き放送を行う。

 タイムテーブル

 3/24(月) 「舎展」
  サウンドエキシビジョンを開催します。音楽イベント満載の1日。
  テーマは「ACT and CONTACT」。
  「ACT」では、藝大音楽学部の学生を中心に、2人1組の生演奏をおこないます。
  「CONTACT」では、Denis DUFOUR(ドゥニ・デュフール )、西岡龍彦、
  江村瑶子、cokiyu(こきゆ)などの音楽を紹介します。

  出演:おっとり舎ほか
  「おっとり舎」とは、東京藝術大学の音楽環境創造科と建築学科の学生によるアーティスト集団。
   おっとり舎メンバー:大和田俊・庄子渉・杉本喜洋・安澤洋(音楽環境創造科)・森純平(建築科)


   
13:00 霜村佳広(ダンス)×安澤洋(コンピューター音楽)
   
13:30 CONTACT1
   
14:00 山川慶子(朗読)×杉本喜洋(コンピューター音楽)
   
14:30 CONTACT2
   
15:00 伊藤寛武(フルート)×大和田俊(コンピューター音楽)
   
15:30 CONTACT3
   
16:00 横山夏子(カンテレ)×葛城梢(マンドリン)
   
16:30 CONTACT4
   
17:00 佐藤公哉(声)×古川麦(ギター)
   
17:30 AIZAWA HARUKA(MPC)×安澤洋(SP303)
   
18:00 CONTACT5
   
18:30 大山エンリコイサム as OEIL(ライヴペインティング)×庄子渉(シンセサイザー)
  



 
3/25(火)  「アーキサミット08 東京春の陣
  
様々な大学の建築サークルが集まり、建築サミットを開催します。
   企画:g86(鎌谷潤・小林篤昌・坂根みなほ・山道拓人)
      「g86」とは東京工業大学の学生による建築グループ。

   ★参加大学(出演順)
     横浜国立大学大学院/都市建築スクールYGSA
     東京大学工学部建築学科 A+
     東京理科大学建築学科 Air
     東京理科大学建築学科 DESIGN HUB
     首都大学東京建築都市コース
     東京藝術大学建築学科・コジマラジオ
     日本大学建築学科
     明治大学建築学科 DeSC
     横浜国立大学建築学科
     宮城大学事業構想学部デザイン情報学科空間デザインコース
     東京工業大学建築学科
     早稲田大学建築学科
     多摩美術大学環境デザイン学科

   
12:00-17:00 各団体による討議
   
17:00-18:00 ゲストを招いての公開インタビュー
               ゲスト:藤村龍至(建築家)
   
18:00-19:00 全体ディスカッション



 3/26(水)
 
 12:00-16:00 「提灯ラジオ」
   出演:劇団提灯検査 団員
   「劇団提灯検査」とは、東京藝大の学生を中心に結成された演劇集団。

  
16:00-17:00 「コジマ便り」
   出演:坂口寛敏(美術家・東京藝術大学教授)
       毛原大樹・安藤瑠美(コジマラジオ)
 
  17:00-17:20 「能管の響き-室町時代にタイムトリップ」
   能管(森田流) 長崎裕起子
   能楽で用いられる楽器「能管」の生演奏をおこないます。

  17:20-19:00 「春の号砲!本日は破天荒也」
   出演:秋山祐徳太子(美術家・元東京都知事候補)
   73歳の秋山祐徳太子氏と、半世紀以上歳を隔てた大学生や子供たちのトークバトル!



 3/27(木) 「ネグリへのプロローグ」
  東京藝術大学が3月29・30日に開催する<アントニオ・ネグリ招聘プロジェクト>
  http://www.negritokyo.org/geidai/
  に関わる教授、講師、学生を招いてのトークショーを開催します。
  アントニオ・ネグリ氏はイタリアの政治哲学者・活動家。

   
12:00-13:00  武盾一郎・山根康弘
   
13:00-15:00  毛利嘉孝・池上善彦
   
15:00-16:00  大山エンリコイサム・EGA(one hand clappin')・OGI(荻野竜一)
   
16:00-17:00  いちむらみさこ・小川テツオ
   
17:00-18:00  木幡和枝・村田訓吉・山根康弘
   
18:00-19:00  木幡和枝・平井玄・大榎淳・北澤理恵



 
3/28(金) 「ラブレター特論」
 
  講師:山口功
   
メールや携帯の時代だからこそ、新鮮な「ラブレター」。ラブレターの力、書くヒント、
   募集したラブレターの紹介、添削などを行うラブレター講座を開講します。
 
   12:00-13:45 山口功・安藤留美
             
●手紙の媒体の特徴 ●手紙の道具 ●恋心と表現技術
             
●手紙を出す口実のいろいろ ●ラブレターの基本構成
             
●高感度UPのコミュニケーション・ほめ方について
             
●理解を深めるコミュニケーション・自分のことを書く
   13:45-14:35 
ラブレター実践1 履修生:川上華恵
   14:35-14:55 
「音楽の中にみるラブレター的要素」 聞き手:上村洋一(音楽家)
   14:55-15:45 
ラブレター実践2 履修生:亀山友紀代
   15:45-16:15 
松岡詩美・石川里美
   16:15-17:00 
「物語に織り込まれたラブレター」 橘達哉(小説文学研究者)
   17:00-18:15 
「ラブレター、星の生まれる所」 築野友衣子(トリスタン・ツァラ研究)
   18:15-19:00 
質問・まとめ



 3/29
(土)

  
12:00-14:00 「THE OPENING IN THE  RADIO」
   出演:池田拓馬・佐藤ゆかり

  
14:00-15:00 「前座として、81年度会」
   出演:毛原大樹・山口功・鈴木わかな

  
15:00-17:00 「82年アーティスト」
   1982年まれの、期待の若手アーティストを招いてトークイベントを行います。
   司会:芦立さやか 
   82年アーティスト:タムラカヨ・鹿島唯・志村信裕・山中慎太郎・lemo

コジマラジオに関する記事