森 勢津美  Setsumi Mori
2006.10.23(Mon)-10.28(Sat)

1972年 生まれ
1995年 東京家政大学美術専攻卒業

<個展>
2000年 Teatres de SENS(広尾)
2003年 マキイマサルファインアーツ(新橋)
2004年 exhibit LIVE [laiv](銀座) 他

<グループ展ほか>
2000 日本・現代のヴィジョン展(フランス)招待出品
2002 東京ワンダーウォール
      5展(佐倉市立美術館)
2003 東京ワンダーウォール
         Gallery ART SPACE Produce Collaborators Vol.21(外苑前) 
2004 トーキョーワンダーサイト0号展
         Tシャツオートクチュール展(船橋市アンデルセン公園子ども美術館) 
2005 百年の賞楽展・exhibit LIVE [laiv](銀座)
         Balance + Balance. (ギャラリーカフェ庵/船橋)
         [Visual contents 2] (SAN-AI ハGALLERY/水天宮)
2006 水色の街展(船橋市アンデルセン公園子ども美術館)   他


interview

タイトル「other side」

【作家コメント】
道を歩いていて、電車に乗っていて、『いつか』を不意に思い出す事がある。
そのきっかけには色々あると思う。音楽だったり、においだったり…。
私にとってのきかっけは、音楽やにおいももちろんだけど、
朝や昼や夕方、春夏秋冬の光線の具合みたいなものが影響していることが多いように思う。
見ている風景に関係なく、電車に乗っていたり車に乗っていたりするときに、
ふいに『いつかの感覚』を思い出して、その感覚が「嬉しい」なのか「悲しい」なのか
分からないまま、でもなんとなく満たされたような気持ちになってしまう。
私にとっての制作は、そんな瞬間の再現なのだと思う。
実際に描かれた風景に関係なく、誰かの心の端っこの方に入り込んでしまうような
光線の具合に近い何か。そんな何かを再現したいと思っている。


other side-06'06   1300×850mm woodcut 鳥の子紙・パネル




other side-06'07   650×1300mm woodcut 鳥の子紙・パネル




time-05'04 160×160mm woodcut 鳥の子紙・パネル








<過去の作品>

port-04'07  700×1300mm woodcut 鳥の子紙・パネル




port-04'06 / port-04'03 / port-04'04 / port-04'05   woodcut 鳥の子紙・パネル